2019年10月07日

『 伊勢神宮の杉 』

Youtube URL
https://youtu.be/ynyyeLMdQSw

東京インターナショナルペンショー2019で念願の木軸万年筆を入手した。

万年筆のペン先は使い込むにつれて、自分の筆記角に合ってくる。
これを「育つ」と表現する人がいる。

木軸は経年変化が楽しめるという点では、やはり「育つ」のかも知れない。

以前からそんなことを考えながら木軸万年筆を狙っていた。

今回、入手いたのは岐阜の木工家 永田篤史さんが作る「銘木万年筆軸こしらえ」
そしてその材は、なんと「伊勢神宮の杉」

DSCF4488.jpg

なんでも1970年頃の式年遷宮の際に出た貴重な杉の木だそうだ。
杉の杢と杉の香りがたまらない。

DSCF4494s.jpg

そして、この万年筆を収めるのは
やはり永田さんが作るペンケース「コンプロット 」
こちらはハワイアンコア
トラ杢のようなコアの縮杢が美しい。

DSCF4493b.jpg
posted by youkou_pa at 15:03| Comment(0) | 万年筆のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

『 節目の日に 』

Youtube URL
https://www.youtube.com/watch?v=f9f2tem6xLM

今日は自分にとって人生の節目の日。

以前から、何か特別なモノをと考えていた。

ビンテージの腕時計、生まれ年の万年筆、デッドストックのリーバイス501…。

でも行き着いたのはやっぱりカメラ。

改めて、自分はカメラ好きなんだなぁと思う。

1月13日に関東カメラさんに製作を依頼し、今日の特別な日に受け取ってきた。

決して売ることなく、人生の幕を閉じるまで使い続けようと決めた。

アフターペイントなんて邪道…と思ったりもしたが、レプリカの501を履く感覚、復刻のエアマックスを履く感覚。

こうしてやってきたLeica M2。

邪道かも知れないけど、結構かっこいいと思う。

DSCF4239s.jpg
FUJIFILM X-H1 XF18-55mm/1:2.8-4
posted by youkou_pa at 22:24| Comment(2) | ライカのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

『50年代の革ケース』

Youtube動画のURL

https://youtu.be/isqHTMgu8c8

ライカ純正の革ケースを安価で入手した。
エイジングが進んでいてとてもカッコイイのだが、切れかかったストラップは心許ない。

そこでストラップ交換を依頼してみた。
50年代の革ケースは結構お洒落で気に入っている。


R0000693ss.jpg
posted by youkou_pa at 18:11| Comment(2) | ライカのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

令和はじめての買い物

新元号 令和
改元後、わずか5日で早速、買い物をしてしまった。

G.ZUIKO AUTO-T 60mm 1:1.5

P5050008.jpg

このブログの記事にもしたが、2015年夏、オリンパスペンFTを手に入れた。
相場よりも高かったが、綺麗な個体だったこと、店主からオリンパスペンシリーズの話がたくさん聞けたこともあり、ペンのオーナーとなった。
その折、「60mmレンズがあれば是非入手するといい。」と勧められた。

ところがなかなか出会うことはない。
数が少ないのか、オーナーが手放さないのか。

ところが中野のフジヤカメラに綺麗な60mmを見つけることとなった。
LEDライトでレンズを覗くも、とても綺麗だ。

他にもペンFTボディが2台と100mmレンズも並んでいたので、きっと同一オーナーが何かのきっかけで手放したのだろう。

令和最初の出会いということで、めでたく購入と相成った。

72枚を撮りきったらFOCOMATで焼いてみようと思う。
posted by youkou_pa at 13:52| Comment(4) | オリンパスのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

『 GR III 』

GR IIIを購入しました。
発売日前に予約してカメラを買うのは本当に久しぶり。
そのくらい待ち侘びていました。

https://youtu.be/u8jFaGbljdk
↑GR IIIで動画撮影をしてみました。

https://youtu.be/R9Dx6-M7_wc
↑GR IIIで動画撮影をしてみました。

P3230183b.jpg

GRは初代GR digital、GR digital 2、GR digital 4、APS-Cセンサーの初代GRに続き5代目です。


GRでの不満点である最短撮影倍率の低さ、手ぶれ補正非搭載の2点が改善されたことが購入に踏み切ることになりました。
また私の撮影スタイルでは内蔵フラッシュは全く使わないので、フラッシュ非搭載はむしろ歓迎です。


GRでは不安のあったホワイトバランスもかなり信頼が置けます。

R0000184.jpg

画素数が2400万画素にアップしたことはもちろん、1:1のアスペクト比でも1600万画素を確保していることも見逃せないポイントでした。

R0000247.jpg

ローライフレックスとの併用や、インスタグラムなどスクエアフォーマット利用が多い私にとって、1600万画素は十分な画素数です。

そしてGRでは苦手だった近接撮影も

R0000216.jpg

ここまで寄れます。



また、同時購入したのがワイコンGW-4

P3230188b.jpg

GR時代から、光学性能がかなり良いと評判がよかったものの
コンパクトさをスポイルしてしまうとの理由でずっと敬遠してきましたが、店員さんの勧めで思い切って購入しました。

上記動画撮影で使っていますので、是非ご覧ください。


3日間使ってみて不満な点も。

それは電池の消耗が驚くほど早い。1日撮影するには3本は必要か…。
今回は動画を撮影したため2本のバッテリーで臨みましたがギリギリでした。

正直、Full HD 60pの動画撮影はオマケ程度
外部マイクも付けられないので、本格的動画には不向きですが、GRはあくまでスナップ写真のための道具。
それでも簡単な旅の動画程度は撮れそうです。

GR III 購入して悔い無しです!

posted by youkou_pa at 12:11| Comment(0) | いろいろなお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

『 断捨離リストからの復活 』

昨夏から断捨離に取り組んでいる。

ミニマリストを目指している訳ではなく、必要なものと必要でないものを見極めて、部屋をスッキリさせたいという程度のものだが。

そんな中、今から30年以上前に学生だった自分がコツコツ買い集めた80年代のオーディオたちと向き合った。
大きく場所も取る上に、ここ20年は全く使っていない。
断捨離リスト筆頭である。
カセットデッキ、レコードプレーヤーはすでに正常動作しなかった為、粗大ゴミへ。
グラフィックイコライザーは、ヤフオクで意外にも高値がついた。

しかしスピーカーとプリメインアンプだけは、処分する気持ちになれない。
ダイアトーンDS503という大型スピーカーは、高校入学祝いに祖父に買ってもらったもの。
左の音が極端に篭ってしまっているが、そう言った理由でとりあえず保留。

プリメインアンプは、当時憧れていたサンスイAU-D907シリーズ。
新品では買うことができず、型落ちのワンオーナー品を中古購入した。
電源を入れるとブーンと異音がする。

ネットで情報を集めると、今でもサンスイのアンプは一部のファンから人気らしい。
しかしメーカーは既に無くなり、メーカーOBが営む修理工房に問い合わせたが、やはり旧製品のため修理は不可能という。

それでも他の修理工房を探すと、「修理代は最大10万円位まで言ってしまうかも知れない。それでも直す価値はあると思う。」と言ったお返事を頂いた。
正直、そこまでして…と思っていた時、ある技術者の方から2万円台で修理して頂けるとお返事を頂いた。

2万円台という費用と、評判も抜群に良かったため、お願いする事にした。

それから半月。

ついに対面。

P1220261.jpg

外観もとても綺麗になっている。

P1220262.jpg

なんでも私のAU-D907Fには、過去に修理歴があるらしく、部品が混在していたと言う。
部品はオリジナルに戻していただけたとの事。
また技術者さんが手がけたAU-D907Fの中でも、内部の変色も無く綺麗な部類だったとの事だった。

早速、右側しか正常にならないDS503に繋いでみると、30年前の感動が蘇って来た。

このサンスイサウンドに憧れ、コツコツお金を貯めていた学生時代の思いが蘇ってきた。

或る技術者の方のゴッドハンドによって、かつての宝物は蘇った。

蘇ったのはサンスイだけでなく、自身のオーディオ熱も。
寝室にブックシェルフ型スピーカーを買って、いつかわレコードなどを愉しみたい。

断捨離のつもりが、思わぬ贅沢になってしまった。
posted by youkou_pa at 10:30| Comment(0) | いろいろなお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

今年もよろしくおねがいします

明けましておめでとうございます

今年も皆様にとって良い年となります事を願っております

早いもので2009年に開設した『 ソウルの空を目指して 』も10年目の節目の年を迎えました。

昨年、暗室難民となってしまった事をきっかけに、「何としてもあと10年は銀塩を愉しもう」という目標を立てました。

引き続き『 ソウルの空を目指して 』は維持してまいりますが、2019年からの次の10年、新たに『 ソウルの空を目指して 2019 』http://youda1125.seesaa.net/を開設して銀塩中心の内容をアップして行きたいと考えております。

皆様、今年もどうぞよろしくおねがいします。

2019年1月
posted by youkou_pa at 09:20| Comment(0) | いろいろなお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

『 動画 』に夢中

お久しぶりです。

すっかりブログを放ったらかしにしておりました。
猛省。

平成最後のクリスマスイブは、松山へひとり旅。
無性に癒されたくなり、サンライズ瀬戸2泊の弾丸旅。

PC240143-15.46.48b.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL 12-100mm 1:4 2秒 f13 


少し前まで、「カメラに動画機能は要らない!」と感じていましたが、最近は動画撮影に嵌っています。
フジヤカメラさんのイベントで、動画編集を習ったのがきっかけでした。

先月からYouTubeにも挑戦しています。

少しづつ動画も勉強してまいりますので、宜しければご覧ください。(本当に下手ですが)
https://youtu.be/vvZ4a7LeI7o

最後に…上記の写真はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II と M.ZUIKO DIGITAL 12-100mm 1:4で撮影しました。
メイン機はFUJIFILM X-Pro2 なのですが、動画用にE-M1 Mark II を使用しております。

実はこのOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II と M.ZUIKO DIGITAL 12-100mm 1:4の組み合わせが、ある意味凄いんです。

ちなみに、帰りのサンライズ車内から試して見たこの画像、
カメラを窓に押し付けてはいるものの、『なんと…4秒手持ち』

PC240186b.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL 12-100mm 1:4 4秒 f5.6

続いてこれはジッツオの卓上三脚を使って入るものの、ライブコンポジットにて1秒を何枚も重ね合わせたもの。
こんなことがカメラ内で出来るって、驚きです。
PC240177.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL 12-100mm 1:4 1秒 f16

来年はYouTubeやインスタをメインにしてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

「みなさま良いお年をお迎えください。」
posted by youkou_pa at 07:29| Comment(0) | いろいろなお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

東京インターナショナルペンショー2018

本日、東京インターナショナルペンショー2018に行ってまいりました。

目的は工房楔さんのブース。

黒柿のパトリオットペン とコンプロット ウーノを購入してきました。

永田さんの作品が自分の琴線に触れるんですね。
とにかく素晴らしい。

永田さんのブログを見ながら、ひっそりと狙っていた『それ』を入手できました。

それがこのコンプロット 。

DSCF2707.jpg
FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

なんとスネークウッド 。
しかもこの杢。
木材素人の自分でも、ちょっと普通ではないなと分かります。
永田さんの目から見ても、これはなかなか取れないと仰っていました。
裏面にも杢が出ています。

DSCF2708.jpg
FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

まぁ値段もかなりのものなのですが。
やはり木の美しさには惹かれてしまいます。
posted by youkou_pa at 17:57| Comment(0) | いろいろなお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

さらば マイファーストMac

夏休みを利用して部屋の大掃除をすることにした。

断捨離というほど大袈裟なものではないが、捨てる事を一歩踏み出せずになんとなく所有している物も存在する。
特に「思い」のある物は処分することに後ろめたさすら感じてしまう。

しかし…この夏、いろいろな本を読み、物に縛られる事から脱してみようと思いたった。

雑誌やCD、古い手紙などは簡単に処分できた。
またカメラのアクセサリや、レザージャケットなどはオークションなどで手放すことにした。

困ったのがパソコン。

今使っている MacBook Proの前にPowerMac G5、さらに前にPowerMac G4、i-book G4、仕事で使用していたNECのノートと思い返すとたくさんのマシンを使ってきた。それらが使われることなく、部屋の奥にしまわれているのだから、やはりなんとかしなければ。

まずはPowerMac G4、i-book G4、仕事で使用していたNECのノートの3台を業者に処分してもらう。データに0を書き込んで消去するだけでも結構時間が掛かったが、しっかりした業者ならば責任を持って消去してくれるらしい。

そんな中で更に困ったのがマイファーストMacであるパーフォーマ575
ブラウン管一体型のPCはなかなか処分してくれる業者が見当たらない…。
やっと信頼できそうな業者を探し、依頼することにした。

今から25年近く前、横浜のヨドバシカメラで当時26万円くらいしたと記憶している。
当時のOSは漢字Talk7.0

処分する前に電源を入れてみたが、既にモニターはつかなかった。

最後に綺麗に汚れを拭き去って記念写真。

さらばマイファーストMac


IMG_0097.jpg
Canon EOS M5 EF-M18-55/3.5-5.6 IS STM
posted by youkou_pa at 16:28| Comment(0) | いろいろなお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする