2018年07月24日

『 オリーブ塗装を取り止めた訳 』

今年も関東カメラさんのサマーセールが始まった。

修理工賃20%offということもあり、過去たくさんのカメラを依頼してきた。

今回、ずっと温めていた計画を実行に移すことにした。
それは…『 ライカ M3 オリーブ塗装‼︎ 』

早速、朝一番で見積もりを出していただきに関東カメラさんへと向かった。
過去に2台のカメラを塗装してもらった経験があり、塗装に対する信頼は絶大だ。

ところが、カウンターでカメラを預けること10分…結局、技術者さんの勧めもあり今回の計画は中止する事となった。

なんでも、現状かなり状態が良くこのまま使う方が良いのではないかとの事。
驚くことに、この個体、前オーナーさんが関東カメラさんでオーバーホールしていて、その履歴が残っているそうだ。

そして計画中止のもう一つの理由。
それはシリアル。

技術者さん曰く、「良番なのでオリジナルを保った方がいいです。塗装を施すことで価値が下がってしまいます。珍しい番号なので自分が欲しいくらいです。」と。

確かにちょっと珍しい番号だとは思っていたものの、それほどシリアルのことなど気にした事が無かったので少々驚き。
技術者さんのお話を聞いたら、現金なもので急にオリジナルを保とうという気になってしまった。

DSCF2485.jpg<
FUJIFILM X-T2 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

DSCF2487.jpg
FUJIFILM X-T2 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS


posted by ようDa at 20:32| Comment(8) | ライカのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。