2014年05月17日

探し求めた究極の形

久々の更新です

LOVELOGが閉鎖ということを機に、ブログも止めようかとずいぶん悩んだのですが、ブログをきっかけにネット上で知り合えた方々もいらっしゃる事、私のブログを定期的に読んで下さっている方がいる事、などなど嬉しい事も多いのでSeesaaブログに移行する事と致しました。

今後ともよろしくお願いします。

移行第一弾の記事は、昨年夏「下灘ふたり旅」のために購入したSWCのお話です。
今、もっとも気に入っているカメラです。
まぁ大切にしていたワイドローライとモンブランの万年筆を売却してまで購入したSWCですので、思い入れも強い訳で。

SWCを探す上でいくつかの条件を設けました。

1. SWC/MではなくSWCであること。巻上げクランクの造りはやはりSWCに限ります。
2. T★レンズであること。以前、使用していたSWCはノンTだったので。
3. メートル表示であること。目測前提なので。
4. ブラックボディ。単にカッコいいから。かつて使っていたのはシルバーでした。

これだけの条件をクリアするSWCを探す事は至難の業でした。
だから出会った時には大切なものを手放してまで入手してしまった訳です。

さて最後にファインダー。
実はかつてSWCを使っていた時にはコシナのアングルファインダーを使っていました。
実はこのアングルファインダー、とってもクリアで見易いんです。
当時は新品で購入出来たのですが、今は絶版となってしまい入手はかなり困難です。

でも先月、偶然新宿のマップカメラさんで見つけました。
これで私の望む究極のSWCの形が完成です。

IMG_5073.JPG
Canon EOS 7D EF-S 24mm 2.8

とてもクリアなアングルファインダー。視野には16マガジン用の645用フレームもあります。



posted by ようDa at 19:02| Comment(4) | TrackBack(0) | HASSELBLAD SWC のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ローライ大好き です。

半年ぶりです。
カッコいいですねー。私にとっては未開のカメラです。目測が潔いですねー。

スナップであれば、目測が一番かも知れません。私もペンワイドでゼンマイを巻きながら(巻き上げ)、目測で撮るのが心地よいです。

ハッセルは、全く使ったことがないので、いろいろブログアップしていただけると嬉しいです。
Posted by ローライ大好き at 2014年05月19日 21:24
ローライ大好きさん

ご無沙汰しております。
SWCですが、かなりハマってしまっています。
f16固定で3mから無限までピントがくるので、ファインダーを覗いてバシバシ撮っています。水平だけは気を使いますが、ノーファインダーでハイアングルやローアングルなどで撮るのも楽しいです。
ワイドローライとのトレードで購入したので、ちょっと寂しかったですが、正解だったと思います。
たぶん機材の入れ替えの激しい私にしては珍しく、手放す事は無いと思います。
Posted by ようこうパパ at 2014年05月20日 06:16
ローライ大好き です。

SWCに、ブラックボディがあるとは知りませんでした。精悍でカッコいいですねー。

ネットで調べたら、500C/Mにもブラックボディがあるのですね?

私もハッセルに興味が湧いてきました。
Posted by ローライ大好き at 2014年05月20日 22:37
ローライ大好きさん
こんばんは

私もSWC以外のハッセルは全く使ったことがないのですが、
SWCはとっても愉しいです。

是非、良い個体に出会った時には検討してみて下さい。
Posted by ようこうパパ at 2014年05月20日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。