2019年06月02日

『50年代の革ケース』

Youtube動画のURL

https://youtu.be/isqHTMgu8c8

ライカ純正の革ケースを安価で入手した。
エイジングが進んでいてとてもカッコイイのだが、切れかかったストラップは心許ない。

そこでストラップ交換を依頼してみた。
50年代の革ケースは結構お洒落で気に入っている。


R0000693ss.jpg


posted by ようDa at 18:11| Comment(2) | ライカのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ローライ大好き です。

こんばんは。
オリーブペイント、やったのですね。カッコいいですね。

いつか、ボクもM3かM2をブラックかオリーブにしてみたいと思っています。

今、あるニコンの白いアクセサリーをブラックペイントにと関東カメラに依頼しています。仕上がりは、8月頃だそうです。

関東カメラは、とても技術力があると思っています。
Posted by ローライ大好き at 2019年06月04日 21:10
ローライ大好きさん、こんばんは。

塗装は業者によって随分仕上がりが変わるようですね。
ルミエールさんも検討したのですが、結局、安心感の高い関東カメラさんで購入しました。

アクセサリー塗装の仕上がり楽しみですね。
Posted by ようこうパパ at 2019年06月04日 21:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。