2016年12月24日

『 大幅な機材変更!! 』

機材を大幅に変更しました!!

「 手放した機材 」
OLYMPUS OM-D E-M1(マップカメラさんに売却)
M.ZUIKO 12-40/2.8 PRO(フジヤカメラさんに売却)
Nikon Df (20年来の友人に無期限レンタル中)
Nikon AF85/1.4D(フジヤカメラさんに売却)

GRだけを残して、一時的に脱デジタル。

本来、E-M1 markII と M.ZUIKO 12-100/4 PRO を待っていました。
それに備えた機材売却だったのですが…(E-M1に高値が付いているうちに手放しました)
先月、フジヤカメラさんでα7IIの店頭限定キャンペーンをやっていまして、
さらにキャッシュバックも加わり、α7IIのボディが実質11万円台。
そんな訳で、初めてのSONYユーザーとなりました。

R0041513.jpg
RICOH GR

「購入した機材」
SONY α7II (フジヤカメラさんにて購入)
Rayqual マウントアダプター Leica M-E mount(フジヤカメラさんにて購入)
SIGMA MC-11 EF-E(ヨドバシカメラさんにて購入)
Canon EF 24-105/4L IS (フジヤカメラさんにて購入)← 懐かしい!! 昔、ずっと使っていたレンズ。このレンズ3本目かな。僕はこれで充分なんです。

師匠である渡部さとる先生がα7にズミルックスをお使いになっている事もあり、
ズミルックスやズマロンを中心としたシステムにしてみました。
RayqualのマウントアダプターでFDレンズ用も近々、欲しいと思っています。
中学生の時からコツコツ集めたFDレンズが10本以上ありますので…。
αはまだまだ全然使いこなせていませんが、ゆっくりとまったりと愉しんで行きたいと思います。

でも…『 2017年はローライ & モノクロの年 』(目標はブロニーフィルム100本)と決めているので、
αの出番はそれほど無いかも知れません。




posted by ようDa at 19:29| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろなお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

『 2.8E 』

先日、記事にしたベビーローライ。
残念ながら返品となってしまった。

ベスト判フィルムを取り寄せ、撮影、現像したものの、
レンズボードの平行が出ておらず、まったくピントが合わない。

購入したフジヤカメラさんに事情を話し、返品となった。
しかしそんなタイミングで、ショーケースに2.8Eを見つけてしまう。

店員さん曰く「今日、何人ものお客さんが見せて欲しいと言って手に取っているんです。レンズは結構綺麗なんですよ。」

手に取ってみると、さすがはBマイナスランク。
外観はレンズボードに打痕、メーター部品もヒビが入っている。
まさに満身創痍と言った感じ。
商品タグにはスロー粘りとの記載があったが、特に粘ってはいない。
ローライの1秒は元々こんな感じ。

現在所有しているローライは3台。
3.5A、3.5F、ワイド。
以前2.8Fを使用していた事があるが、軽快な3.5Fに買い替えてしまった。

2.8Eは初めて手に取ったが、作りはむしろしっかりしている。
80000円と手頃な事もあり、ベビーローライの代わりに買って帰る事にした。

暗いスクリーンは、マミヤRZ用を切り出して装填した。
明るくはなったもののスクリーンの厚みも異なるため、ビューレンズが若干後ピン気味になってしまった。

折角なので、ロイさんにオーバーホールをしてもらう事にした。
マミヤの明るいスクリーンに合わせてピントも調整してもらい、
全く使用する事のない露出計も取り外してもらう事にした。

そして本日、待望の2.8Eが到着。

年末年始はこの2.8Eが活躍してくれそうだ。

R0041509.jpg
RICOH GR


感度分の16のメソッドで撮影するため、メーターを取り外してもらった。
メーターが取り外された2.8Eの姿は、むしろスッキリしているように思うのだが。

R0041511.jpg
RICOH GR

R0041512.jpg
RICOH GR

posted by ようDa at 17:48| Comment(4) | TrackBack(0) | ローライのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

『 ワイドローライが戻ってきた! 』

ワイドローライの修理が完了、早速受け取りに行ってきた。

ピントノブはオイルの入れ替えで、とても滑らか。
異音も勿論、無くなった。

シャッター速度も調整してもらい、測定データも頂く事が出来た。

マップカメラを後にして、新宿の町をフラフラ。
立ち寄った中古カメラ市場で、BAY4のフィルターを発見!
一枚は純正の加工品で、フィルター下部がカットされている。価格は2000円。
もう一枚はヘリオパンのUVで、表面に小さなキズがある。価格は4000円。

まぁ、安かった事もあり購入することに。

R0041503.jpg
RICOH GR

上下に同時装着すると、ビューレンズ側に隙間が…。
なんでこんなに隙間があるのだろう…。

R0041505.jpg
RICOH GR

しかしフードを装着すると、謎が解けた!

R0041508.jpg
RICOH GR

フードを同時装着すると、ぎりぎりフードがロック出来る!

うん。見栄えは良くないが安心して持ち歩ける…かな。

ワイドローライのお話でした。
posted by ようDa at 15:23| Comment(7) | TrackBack(0) | ローライのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

『 ワイドローライ 暫しの別れ 』

先週、グループ展が終わりワイドローライでの撮影も一段落。

昨年の1月に購入したワイドローライも、すでに数十本のフィルムを通してきた。
「美品」という触れ込みで購入したワイドローライだが、撮影していく中で小さな不具合も見られた。

ピントノブが時々ギシギシと音を立てる。
張り革が剥がれかけてきている。
シャッター速度が速い?

シャッター速度に関しては、この撮影中、1/2と1/60と1/250
3つの設定しか使用していないのだが、1/60以上がややアンダー気味に感じる。
その辺りは絞りで調整できるので、さほど気にはしていないのだが、ピントノブの音は気になる。

マップカメラの店員さんに相談すると、保証で全て直して頂けるとの事。

撮影自体に影響は無いため、保証外だと言われても仕方ないと諦めるつもりだったし、
その場合はロイカメラサービズの竹川さんに預けようとも考えていた。

だからマップさんには心から感謝です。
マップカメラさんでは、古いライカやローライは、ウメハラカメラサービスさんにお願いしているとの事。

仕上がりが愉しみです。

R0041472.jpg
RICOH GR
posted by ようDa at 16:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ローライのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

「 ありがとうございました! 」

本日、グループ展での展示を無事に終了させて頂きました。

当ブログを見て下さっている方々に、お声かけ頂く事が何度もあり、大変嬉しかったです。
お忙しい中、お越し頂きまして本当にありがとうございました。
心より感謝いたします。

R0041462b.jpg
RICOH GR

 今回の展示は、渡部先生からRolleiの使い方、バライタモノクロの焼き方をみっちり習う事が出来ました。
同じシーンを8回撮り直し、何度も焼き直して先生に見てもらう中で、光の読み方が少し分かってきた気がします。先生からは「へぇ、モノクロっぽくなってきたねぇ。こういう写真撮れるようになったんだ。自分でも分かるでしょ。」とお言葉を頂き、自分なりに少しモノクロの面白さを知る事が出来ました。

 展示終了後、渡部先生から「撮った写真を見てもらって、初めて作品と呼べるんだよ。」と言われ、改めて見に来て頂いた皆様に感謝の意を表したいと思います。

写真を見て頂いた事、お会いしてお話下さった事、本当にありがとうございました!

posted by ようDa at 21:14| Comment(7) | TrackBack(0) | いろいろなお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

『 グループ展 』

11月21日から11月27日まで、グループ展を行います。
カメラマン渡部さとる先生の主催するワークショップの仲間たちとの開催です。

今回はワイドローライで作品作りをしてきました。
お時間がありましたら、是非お立ち寄り下さい。

土日祝は在廊しております。

201610232.jpg
201610231.jpg
posted by ようDa at 23:24| Comment(3) | TrackBack(0) | いろいろなお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

とうとう Baby Rollei まで

フィルムが無い…
トラブルも多い…

今まで、そう言い聞かせて買わずにいたのだが…

フジヤカメラで衝動買い。
これだけのフルセットで35640円也。

PA092244.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 M.Zuiko 14-42mm f3.5-5.6 EZ
posted by ようDa at 19:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ローライのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

ジオラマ作成 6日目

廃材を再利用して作成したジオラマもとりあえず一段落。

R0041156.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO


『何となく予讃線ジオラマ』に加えて、キハ47四国色の車両を
息子への今年の誕生日プレゼントとした。

まずは下灘駅。

P8172216.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO


P8172217.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO


続いてお隣の串駅

P8172218.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO


最後に3年前に親子二人で山を登って、写真に収めた思い出の串陸橋

P8172219.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO

素人作業ではあるがとりあえず良しとしよう…。

posted by ようDa at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 予讃線ジオラマに挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジオラマ作成 5日目

グダグダだが、何となくジオラマっぽくはなってきた。

広い敷地は畑をイメージして茶系統の色で表現する事にした。

まずは段ボールを利用して。

R0041155.jpg
RICOH GR

丁寧に色をのせて、パウダーを撒く。

R0041157.jpg
RICOH GR

しっかりと乾燥させて、明日は仕上げの6日目。

6日目に続く。
posted by ようDa at 12:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 予讃線ジオラマに挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジオラマ作成 4日目

ジオラマ作成も早いもので4日目。
しかし全く持って全体像が見えてこない。

エンドレス1週のレイアウトの中で、どうスペースを活用すればバランスよく整うのだろう。

とりあえず細かな部分を整えていく。

R0041147.jpg
RICOH GR

山の質感を出す為に緑色のパウダーを多めに使用する。

R0041151.jpg
RICOH GR

海には波を表現する為に、白色をのせる。

下灘駅は写真を見ながら出来るだけリアルに表現。
花壇に花を設置する。

R0041149.jpg
RICOH GR

まだまだ前途多難。

5日目に続く。

posted by ようDa at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 予讃線ジオラマに挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。